審美歯科でのホワイトニング、その施術の種類とは ☆1★

歯の美しさが身だしなみにとって大切な要素であるというのは、現代人の常識です。歯が真っ白で美しい見た目であることで、人に与える印象だけではなく、自分にも自信が持てるなど、さまざまなメリットがあります。この口元の美しさのために、最近では審美歯科でホワイトニングの施術を受ける人が増えています。では、審美歯科でのホワイトニングには、具体的どのような施術の種類があるのでしょうか。まず、ホワイトニングには、大まかに3種類あります。ひとつ目がオフィスホワイトニングと言われるもので、審美歯科など専門のクリニックで、歯科医の施術により行うホワイトニングです。専用のホワイトニング剤を塗布した後、レーザーや光を当てることで歯の色素を分解し、歯を白くしていきます。この方法は、歯の表面から白くするもので、透明度の強いエナメル質を白くすることで内部の黄ばみを見えにくくし、歯を白く見せるという効果があります。

リンク